オーガニックコットンプロ育成の為に

オーガニックコットン販売士とは

オーガニックコットン販売士とは、当協会が主宰するオーガニックコットン販売士資格検定講座を受講し、全ての履修項目を修了し、検定試験を合格し、その資格を得られた販売士です。
オーガニックコットンの基礎知識、製品のなりたち(生産、加工、仕上げ、流通など)の知識を持ち、オーガニックコットン認証も含め、お客様の疑問に答え、製品についてきちんと説明できる販売士です。
資格取得者には、資格番号、修了証書、バッジ、資格掲載用データが授与されます。

badge

「オーガニックコットン販売士資格検定講座」について

人と地球環境を守るため、オーガニックコットン製品の普及啓発に取り組む日本オーガニックコットン協会(JOCA)が、オーガニックコットンを“売るスキル”のある人材育成を目指して主催する「オーガニックコットン販売士資格検定講座」。

肌にやさしい。環境に良さそう。ベビー用品や下着、布ナプキンや寝具などオーガニックコットンを手にする人が増えている一方で、普通のコットンとの違いが解らない、高価なイメージ、という声も。多くの消費者にとってオーガニックコットンはまだ“特別なもの”なのです。オーガニックコットンの多彩な魅力、その商品の背景にあるストーリーや倫理観を適確に伝えられる人材の育成が今、店頭に必要です。この資格検定講座では、オーガニックコットンの幅広い知識を深めたマイスターと呼ばれる人材、即戦力となる販売員の育成を目指します。店頭からの情報発信力が、今後のオーガニックビジネス発展のカギを握るのです。

※2014年から開始し、今年で第4期になります。

案内パンフレットはこちら

案内パンフレット

 

2017年度カリキュラム&申込用紙

■カリキュラム
※カリキュラム表のDay-1のSession時間割が一部変更になりました。
 変更後の時間割をご確認ください。

PDF

 

■申込用紙

PDF Excel 

 

 

2016年度(第3期)講座レポート

講座開催報告

これまでの実績はJOCAの活動報告をご覧ください。