Hello! Members!(JOCA会員紹介)

【ぬくぐるみ工房】

2015年の8月に開業され、準備期間を経て2016年2月にオンラインショップサイトをオープン。
2016年4月からJOCAに入会されたばかりのニューフェースメンバーさん。

衣料品のパタンナーや着物や洋服のリフォームに携わり、工房開業前はキャラクターグッズ、コスチュームの製作を14年手掛けられていたという面白いキャリアの持ち主。
キャラクターコスチューム製作は、舞台映えや撮影映えのする色や素材を使うことが前提で、ほとんど化合繊素材使いの世界。 地球環境や人間の体質のことを考えるうちに自然素材への興味が深くなり、いろいろ調べているうちにオーガニックコットンに出会い、栽培の背景にあるエシカルな面も含めてどんどん惹かれていったそうです。
そのうち、オーガニックコットン素材を使用して、小さなお子様から大人まで、皆がにこにこあたたかい気持ちになれるようなものを作って販売したいという気持ちが芽生え、人を癒せるものってなんだろうと考え、行きついたものがぬいぐるみだったとか。
ぬいぐるみ本体はもちろん、細部のパーツ材料、その衣装まで全てオーガニックコットン使いにこだわり、染料も天然染料づかいという徹底ぶり。材料はメーカーから仕入れますが、存在しないもの、例えば草木染めの刺繍糸は単糸で仕入れてご自身で撚糸し製作している。 必要なものは自分で工夫してこなしておられます。
トップ染めの味のある色糸で刺繍したものは、製品の個性になって素敵です。

くまやうさぎシリーズ、ウエディングベアといったぬいぐるみは、完成品だけでなく、手作りキットもあり、また優しい色に染められた刺繍糸も販売されています。名入れもしてもらえるので、ギフトや記念品に最適。
ネット販売以外にイベントでの販売、百貨店のネットショップへの卸しも行っているとのこと。
https://nukugurumi.jp/

IMG_0615

IMG_0614

IMG_0611

 

オーガニックコットン情報をいろいろ探しているときにJOCAサイトを知り、オーガニックコットンストーリーボックスを見つけ、イベントなどに出展する際オーガニックコットンについて説明するのに役に立つから購入したいというお問合せメールのやりとりを経て、事務所に来られたのが入会のきっかけ。小さな規模でも入会でき、条件さえ合えばタグも購入して付けられるというのを聞いて入会を決められたそうです。

入会後はJOCA主催のセミナーによく参加されて、オーガニックコットンに関する様々な知識をどん欲に吸収されています。また会員交流会にも積極的に参加され、他の会員とのネットワークを広げておられます。
そこでの出会いをきっかけに、小林メリヤスさんとのコラボレーション企画も実現しました。

これからのオーガニックテキスタイル製品、濱津さんは、素材の良さだけでなく、地球環境に、農家に優しいという面をもっとPRして市場に浸透していけばいいなと思っておられます。

ツイッターで自作の熊さんをキャラクターにしてイベントなどをマメに紹介したり、企画から販売まで全てこなして多忙なのに、本当に頑張り屋さんの濱津さん。これからも優しい製品を沢山作ってくださいね。
今回はJOCA事務所に来ていただいての取材になったのですが、スタッフが欲しいグッズの話題からいろいろ突飛な商品アイデアまで飛び出して大盛り上がりでした。 取材ご協力ありがとうございました。