JOCAの今後の方針について

2011年06月14日

JOCAの今後の方針について

先日行われた総会(平成23年5月26日)において決議されました、
「JOCAの今後の方針」についての概要をお知らせいたします。

日本オーガニックコットン協会(JOCA)は、GOTS(オーガニック・テキスタイル世界基準)の
IWG(国際作業グループ)の一員として、オーガニック・ビジネスの健全な国際展開の
基礎造りに参与しており、今後もその正当な発展のため一層の協力を進めます。

一方、国内においては、近年繊維工業の衰微は著しく、今なお縮小傾向を続けている状況に
あります。JOCAは、メイド・イン・ジャパンの復権を目指して、オーガニックコットンの製造販売を
通じて、国内の繊維工業の活性化のために、引き続き尽力を傾注することを基本方針とします。
その実現を図って、ここにJOCA憲章をさだめ、今後進むべき方向の指針といたします。

JOCAは、平成23年9月末をもって、
JOCA認証を終了し、認証タグの発行を中止します。

10月以降は、第三者の認証機関によって、オーガニックコットンの使用確認を行う
トレーサビリティ認証が実施されるよう、準備が進められています。

JOCAは、新しく『会員タグ』を平成23年6月より発給開始します。
新しいJOCA会員タグは、オーガニックコットン混率の正しい表示を含め、人と環境に配慮し、
日本の技術と感性を生かした製品に添付することによって、
オーガニックコットン製品の販促・PRに役立て、消費者の信頼を確保するためのツール
とすることを目指します。

平成23年6月から10月までの4ヶ月間は、認証方法とタグ切り替えのために
重複する調整期間となります。

ORGANIC COTTON JOCA MEMBER TAG

tag01.jpg
TAG(3.5×5.5) 正会員 12円 準会員 24円
tag02.jpg
NAME(4.5×1.5) 正会員 8円 準会員 16円
pisname.jpg

SEAL(3.5×1.5) 正会員 6円 準会員 12円
seal.jpg

【問合せ先】 日本オーガニックコットン協会
TEL・FAX 03-3341-7200
office@joca.gr.jp