JOCA活動報告No.40

2017年3月1日

講演会を開催しました。

今回は2部構成の講演会でした。

第一部は「GOTSテクニカルコミティ会議報告~Version 5.0について」。 2月にドイツフランクフルトで開催されたGOTS諮問委員会に出席した作吉氏(JOCA理事)、基準委員会に委員として出席した森氏(JOCA理事長)、そしてGOTS地域代表の三好氏(JOCA顧問)の三名が、GOTSの概要、歴史や構成、JOCAとの関係、その基準の意味、役割、3月1日付で公開されるVersion 5.0の概要などを解説しました。 またGOTS認証の現状報告として、認証機関の数、助剤の承認数、認証工場数他を最新データから発表されました。 昨今問合せの質問として最多のGOTS認証。 申請手続き以前に基本情報やその調査方法、制限事項などが分からないといったものがほとんどです。 今後オーガニックコットン製品を取り扱う企業が増加するにしたがって、このような解説を必要とする人たちも増えてくるでしょう。 JOCAでもニーズに応じてこのようなGOTS情報をお伝えする機会を設けていく予定です。

第二部は、経済産業省製造産業局生活製品課の矢野企画官を講師にお招きし、「繊維産業の現状と今後の展望」についてご講演いただきました。業界の概況、省のこれまでの取組みと今後の予定、特に適正取引、付加価値向上の促進にむけての取引環境整備、普及を図っていく方針などが話されました。またアパレル商品対象のJ∞QUALITY認証、ものづくりサプライチェーン再構築支援事業、IoT推進コンソーシアムなどの事業についてもご説明いただきました。 当協会のようなオーガニックコットン関連団体や企業の活動に対して関心をもち、今回のような意見交換の場にも積極的に加わってくださった企画官に感謝しつつ、 質疑応答にもありましたが、SDG(持続可能な開発目標)に関して、またエシカルな産業への取組みなどについてもまた是非お話しいただける機会を設けたいと考えています。

40-1

40-2

40-3