ファミリータグ支援金について

2013年4月より、「JOCAファミリータグ」に、国内のオーガニックコットン栽培を
応援するための支援金を付加させていただきました。
昨今では日本国内で綿花栽培をする人たちが年々増えています。
これまでの輸入オーガニックコットンに従事する事業者を対象にサポートする活動に加え、国内オーガニックコットン栽培地への支援活動のためにこの支援金を活用してまいります。
「JOCAファミリータグ」を御社の製品につけていただくことが、国産綿の復活、東北の塩害、休耕地の利用などにつながります。
ぜひご協力をお願いいたします。

Organic Cotton Family Tag

family-tag

 

支援金の使途について

JOCA会員タグに付加されたファミリータグ支援金は、オーガニックコットンアワードとオーガニックコットンプラットフォーム運営に使われています。

日本国内でオーガニックコットンの栽培に取り組んでいる方々を応援するため、その栽培や製品開発、活動の一助となるよう設けられたのがオーガニックコットンアワードです。
全国コットンサミット開催に合わせて企画し、前回は6グループ、今回4グループを表彰し副賞として支援金を贈呈いたしました。
http://joca.gr.jp/category/news/

オーガニックコットン栽培のためのプラットホームを、facebookで運営しています。
https://www.facebook.com/organiccottonplatform/
栽培技術の意見交換、疑問や相談、活動の紹介や、とれた綿の製品化や販売についての情報交換、共有などが、このfacebook「オーガニックコットンプラットフォーム」上で繰り広げられ、このプラットフォームに積極的に参加する人が増え、日本でのオーガニックコットン栽培が盛んになり、メイドインジャパンの繊維製品が多様に展開されることを期待しています。このプラットフォーム運営も支援金から賄われています。