日本オーガニックコットン協会憲章

joca_tag

生活に密着したコットン製品は原綿の栽培から紡績、製織編、加工、流通と農業・工業・商業の3つの業を経て、長い時間をかけ、多くの人びとの手によって消費者の手許に届きます。

私たちはその全ての工程の中で、人と環境を守るために最善の努力をはらい、オーガニック・コットン製品の普及を通じてよりきれいな地球を子どもたちに残していきます。


  1. 私達は、遺伝子組換をしない種を使用して、出来るだけ化学薬剤を使わずに、有機的な方法によって害虫や土壌を管理するオーガニックコットンの原綿を使います。
  2. 私達は、オーガニックコットン製品の生産・製造工程においても、環境や人体への負荷を抑え、児童労働および人道的搾取をしない方法を取ります。
  3. 私達は、Made in Japan にこだわり、日本の技術を使い、オーガニックコットンの良さを最大限に引き出すように努めます。
  4. 私達は、顔の見えるものづくりを徹底させ、トレーサビリティを確保し、安心・安全を提供します。
  5. 私達は、より多くの人たちにオーガニックコットンの良さをつたえ、啓蒙普及に努めます。

 

日本オーガニックコットン協会憲章PDFダウンロード