JOCA活動報告№55

201812月6日-12月8日

「エコプロ2018」に出展しました。
今年も東京ビッグサイトで開催された「エコプロ2018~SDGs時代の環境と社会、そして未来へ」に出展しました。三日間の開催で来場者数16万人以上を数える大型見本市。 今回は昨年より来場者数は2千人余り増えたものの、大小企業、自治体、大学、研究機関、NPO/NGO団体等含めて出展社数538社・団体/1,295小間と昨年より100小間位減少を感じさせない安定感あるイベント。今年のサブタイトルにあるように、SDGs時代に向けて動きが昨年より大幅に増えていた。また、社会科の授業として多くの小中学生、高校生が団体入場し、様々な企業ブースを回って説明を聞き、スタンプを集め、ノベルティグッズをもらって….と学生たちは楽しみながら環境や省エネについて勉強している姿も多く見られました。また、エシカルブースが賑わっていたのも印象的でした。

JOCAは例年通りアーティストTシャツを展示販売し、活動のPRを行いました。 今年は、NPO,NGOブースが各箇所に分かれたブース配分でした。会員メンバーではふくしまオーガニックコットンさんは、糸紬のワークショップで人を集めておられました。