【イベント】「-GOTS round table- 真の持続可能な社会へ。働き方をオーガニックに考える。」セミナー

主催:GOTS オーガニックテキスタイル世界基準(協力:JOCA)
日時:2018年1月10日(水)17:00 – 18:45
場所:ナヴァー (navarre)
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13174586/
東京都渋谷区渋谷2-9-8 SBH青山通りビル 1F 渋谷駅・表参道駅から徒歩6分

1、話題提供:GOTS preconference報告
2、パネルディスカッション:真の持続可能性を実現するには
> 不平等と持続可能性
> SDGs&責任ある調達とオーガニック3.0
真の持続可能性を実現するには?というお題で、参加型パネルディスカッションを行い、「働く環境」をオーガニックという切り口で語っていただきます。

参加費無料

※尚セミナー終了後同店でJOCA(日本オーガニックコットン協会)の新年会があります。会員以外の方もご参加いただけますので是非ご参加ください。

19:00 – 新年会(JOCA会員3,800円 会員以外5,000円)

 

申込書に必要事項をご記入の上
2018年1月9日(月)までに
JOCA事務局までファックスまたはメール添付でお申込みください。

【イベント】JICA地球ひろば企画展「『衣』を通じて見る世界」でオーガニックコットンが詳しく紹介されています!!

2017年9月19日(火) – 2018年1月12日(金)
開催場所:JICA地球広場 東京都新宿区市谷本村町10-5

JICA(独立行政法人国際協力機構)が運営する「JICA地球ひろば」は開発途上国などが抱える貧困や教育、環境といった諸問題を市民にわかりやすく学んでもらう場。
上記の期間、1階の体験ゾーンでは、企画展示「『衣』を通じて見る世界」というテーマで、開発途上国の産地や製品製造の現状や労働環境などが、またそれに対する様々な取り組みなどがパネルや資料展示で詳しく紹介されています。
JOCAはこの企画に資料の提供など積極的な協力をしています。           ふんだんな資料でわかりやすく伝えられている開発途上国の現状。          是非機会があれば一度見学してみてください。

公式サイト:https://www.jica.go.jp/hiroba/information/exhibition/planned/index.html
チラシ:https://drive.google.com/open?id=0B_XBHfOd4JhqWHZDckJ2STk0c00

0920_1

0920_2

0920_3

0920_4

0920_5

0920_6

【イベント】Earth Day Tokyo 2017 に出展します!!

2017年4月22日(土) – 4月23日(日)
※JOCAブースはA-06

日本最大の地球市民のフェスティバル
今年のテーマが「Lifestyle shift、Now!未来を創ろう!」
希望ある食と農を創ろう!希望ある経済を創ろう!希望あるエネルギーを創ろう!
など希望ある未来のライフスタイルを提案する31の企画が展開されます。
場所は代々木公園。 コンサートやワークショップイベント、アースデイキッチン等々楽しい催物がいっぱいです。皆様是非遊びに来てください。
ご来場案内はこちらから

公式サイト:http://www.earthday-tokyo.org/

Facebook:https://www.facebook.com/earthdaytokyo/

Twitter:http://www.twitter.com/earthday

【イベント】2016 「匠から学ぶ」セミナー

Made in Japanは、どこが違うのか?

日本オーガニックコットン協会は、日本の質の高い製造技術を継承し、これからの繊維業界の宝として活かしていく必要があると考えています。日本のモノづくりにかかわる人達を応援しています。

当協会の財産ともいえる匠たち、次世代をリードする巨匠たちが、Made In Japan の魅力を存分に語る場、それが「匠から学ぶ」セミナーです。多くの方たちに匠たちからの知識や技を受け継いで頂きたい。

皆様のご参加をお待ちしています。

 

2016年度第五弾1月26日(木)
織物のおもしろさを知る

織物には、限りなく様々な可能性、奥深さがある。
織機の違いからなるものもあるし、糸の特徴やその処理ひとつから生まれる風合いがある。

例えば三重ガーゼをどうやって一度に織れるか。
どうやったら、タオルのパイルが出るものなのか。
蜂巣織はどうして表面が凸凹になるのか。
両面プリントのようにみえるシニール織は、どうやったらできるのか。
絡み織やレノの経糸のねじれは、どのようにして作るのか。

織物にまつわる歴史や、講師自身の失敗談や成功体験もお披露目します。
織物の“組織”を手で作るワークショップつき。織物の面白さを体感するセミナーです。

セミナー案内資料 申込書はこちら 

 

開催スケジュール

1月26日(木) 匠:森和彦 「織物のおもしろさを知る」
時間:午後1時30分(開場・受付) 午後2:00(開演)~午後4:30
場所:開催場所は上記「セミナー案内資料」をご覧ください。

【終了】6月8日(水) 匠:日比 暉 「コットンの魅力に科学的目線で迫る」
時間:午後2時~
場所:文化ファッションインキュベーション渋谷 10階スペース6

【終了】7月21日(木) 匠:近藤健一 「素材の特徴を知り、組み合わせの妙を学ぶ」
時間:午後2時~
場所:文化ファッションインキュベーション渋谷 11階スペースA&B

【終了】9月14日(水) 匠:幕内宣文 「繊維の加工とは何か?」
時間:午後2時~
場所:文化ファッションインキュベーション渋谷 10階スペース4

【終了】11月24日(木) 匠:木村彰 「ニットの魅力を語る」
時間:午後1時30分(会場・受付) 午後2時(開演)~午後4時30分
場所:文化ファッションインキュベーション渋谷 10階スペース4

 

参加費(税込)

各講座         一般 6500円 会員 5000円 学生 3500円
※日程の詳細、変更などJOCA ホームページでご確認ください。
http://joca.gr.jp/

申込書はこちら 

 

お問合せ

NPO法 日本オーガニックコットン協会
〒160-0015 東京都新宿区大京町29 作道ビル302 TEL/FAX:03-3341-720
email: office@joca.gr.jp

【イベント】2016 「匠から学ぶ」セミナー

Made in Japanは、どこが違うのか?

日本オーガニックコットン協会は、日本の質の高い製造技術を継承し、これからの繊維業界の宝として活かしていく必要があると考えています。日本のモノづくりにかかわる人達を応援しています。

当協会の財産ともいえる匠たち、次世代をリードする巨匠たちが、Made In Japan の魅力を存分に語る場、それが「匠から学ぶ」セミナーです。多くの方たちに匠たちからの知識や技を受け継いで頂きたい。

皆様のご参加をお待ちしています。

 

2016年度第四弾11月24日(木)
ニットの魅力を語る

一本の糸が、編み方ひとつで、伸縮性のある生地になったり、身体を柔らかく包む優しい風合いになったり。 ニットには様々な可能性と魅力がある。
生産の手法によっての違いはどんなふうになるのか。

丸編みと横あみの製品がなぜロットが違うのか。ロック仕上げとリンキング(横編み独自の手法)の違いはどの段階から違うのか。
その仕上がりは、製品の品質にどのような影響を及ぼすか。

ニット製品ならではの特徴を、生産の工程から理解することでこれからの製品開発や販売のヒントが得られる。
GOTS認証を取得し、地元のオーガニックコットン栽培やその製品開発にも関わるベビー服の小林メリヤスの木村社長によるセミナーが、匠セミナー初登場です。

活動報告 

 

開催スケジュール

11月24日(木) 匠:木村彰 「ニットの魅力を語る」
時間:午後1時30分(会場・受付) 午後2時(開演)~午後4時30分
場所:文化ファッションインキュベーション渋谷 10階スペース4

 

参加費(税込)

各講座         一般 6500円 会員 5000円 学生 3500円
※日程の詳細、変更などJOCA ホームページでご確認ください。
http://joca.gr.jp/

申込書はこちら 

 

お問合せ

NPO法 日本オーガニックコットン協会
〒160-0015 東京都新宿区大京町29 作道ビル302 TEL/FAX:03-3341-720
email: office@joca.gr.jp