JOCA活動報告No.67 「オーガニックライフスタイルEXPO2020」作吉副理事長の登壇セミナー「録画視聴」ご案内(開催日:2020年10月17日(土)11:30~12:30)

2020年10月17日(土) 浜松町館で開催された
オーガニックライフスタイルEXPO2020
専用セミナー「オーガニックコットン」にて
作吉副理事長が登壇しました。
(当日の視聴数44名:会場28名、オンライン16名)

「セミナー録画配信」はこちら

セミナー詳細はこちら

「JOCAブース」はこちら

 

JOCA活動報告No.66 2020年度オーガニックコットン販売士資格検定講座<第7期>ツアー25名参加<開催日10月22日>

2020年度オーガニックコットン販売士資格検定講座<第7期>
2020年10月6日,9日,13日,20日オンライン座学 & ツアー22日 5日間講座
【実地】10/22 (農場工場見学)ツアー講座「山梨県南アルプス市」にて開催!

今期(第7期)のは、10月22日(木)農場工場見学ツアーへ。昨年は3日間の集中講座で2日間の座学でコミュニケーションがとれた最終日での開催でしたが、今回は東京都の自粛要請もあり、4日間のオンライン座学講座(10/6.9.13.20)となったため、心配しておりましたが、10/20オンラインでのグループワークもあってか和やかなツアーとなりました。

<5日目>10月22日(木)
当日は曇り時々晴れでした。第7期の農場工場見学ツアーは、本講座受講生(27名)のうち、今回のツアー参加者は25名参加(他2名は自主見学)。山梨県南アルプスオーガニックコットンPJ.(栽培の現場)と、小林メリヤス株式会社のニット工場(製品生産の現場)を訪れ、4日間のオンライン座学講座で学んだ知識を確認し体得していく貴重な経験となりました。

<天ぷら油バスで行く!オーガニックコットンツアー!!>

昨年に続き、オーガニック&エコな旅を目指し、「天ぷら油リサイクルバス」での南アルプスへ。今年は2席1名での三密対策となり大型バスの利用となりました。
(バス参加23名、自家用車参加3名)

この天ぷら油バスは、ご家庭で揚げ物などに使った植物油・または消費期限切れの油などを、捨てずにリサイクルし、きちんと精製すると、BDF(バイオ・ディーゼル・フューエル)という植物性ディーゼル燃料になります。これを通常のディーゼル車に給油し、燃料として走るバスは、通常と変わらない快適な乗り心地でした。

当日、新宿発着にての移動は、同じ目標での御縁を深めて頂けるよう、なるべく他社の方がお隣に座って頂けるようご協力いただき、他己紹介等による異業種交流を実施しました。

<南アルプスオーガニックコットンpj.農場見学>

南アルプスインターより車で15分程の「南アルプスオーガニックコットンPJ.」にて、代表の田中良治様よりご案内いただきました。IT系会社を経営者でもある田中さんは、三重県より南アルプスに移住され、田頭地区にある遊休農地でオリーブ畑をICT(情報通信技術)化することにより、高齢者がオリーブ栽培家として現役に戻ることで遊休農地の解消にも取り組めるような六次産業化を目指されています。今回見学させて頂いたコットン畑は、昨年までの畑の場所より、広大で甲府市を一望できる立地でした。


昼食は、畑の中で地元のオーガニック野菜を使用したお弁当に舌鼓。大好評でした!!
食後、「道の駅しらね」に立ち寄り、南アルプス特産品のお土産等のお買い物タイム!

<小林メリヤス㈱工場見学>

昭和24年の創業以来、ベビー・子供服の専業メーカーとして国内生産を続けておられる「小林メリヤス株式会社」で木村社長のレクチャーと工場見学をしました。会社の創業エピソードやCofucuブランドについて、GOTS認証を取得している生産管理体制、ものづくりへの情熱などをお話しいただいた後、工場の各生産工程現場を回りました。

   

50年以上大事にメンテナンスしながら現役で活躍する機械や先端のCADシステム、従業員の方の熟練技術が合わさって一つ一つの行程を経て完成する製品。効率的な動線や安全性確保のための設備配置など、細かなところまで計算された工場内は、明るくて清潔。 あらためて安全性、衛生面、高品質が求められるベビー衣料生産工場であることを納得させられました。

 
検品作業は、内側から発光させて見えにく箇所も見逃さない工夫等に、多くの受講生は感激した様子でした。

従業員の皆様には、コロナ禍の上、作業中に大勢で見学したにも関わらず、丁寧に、優しく、それぞれの行程を説明いただき、質問にも分かりやすく答えていただき、本当に感謝です。

今回も工場内の見学も二手に分かれての見学となり、見学を待つ1班は、南アルプスコットンpj.田中氏や、今回同行頂いたJOCA前田理事長、阿部理事が受講生からの質問等に応お答えする時間となりました。

上記の写真は、工場見学を終え、小林メリヤスさんの2階で記念撮影です。
参加者のレポートによると、オンライン座学講座で履修した知識を、直ぐに現場で確認できる、大変貴重な体験ができたようです。
販売士としてこの経験を生かして皆が活躍してくれることを期待しています。

 

天ぷら油バス

 

南アルプスオーガニックコットンpj.

 

小林メリヤス㈱

 

山梨ナチュラルグレース(お弁当)


________________________________________________________________

以上、
⇩座学4日間(10/6.9.13.20)活動報告№65
活動報告№65

⇩オーガニックコットン販売士資格検定講座 概要
オーガニックコットン販売士資格検定講座 概要

*来年度日程と申込は、決まり次第、本ホームページにてご案内いたします。

JOCA活動報告No.65 2020年度オーガニックコットン販売士資格検定講座<第7期>座学27名受講<開催日10月6日,9日,13日,20日>

2020年度オーガニックコットン販売士資格検定講座<第7期>
2020年10月6日,9日,13日,20日オンライン座学 & ツアー22日 5日間講座
【座学】10月6日(火),9日(金),13日(火),20日(火) 4日間オンライン講座開催!

2020年度オーガニックコットン販売士資格検定講座<第7期>は27名が受講しました。

今回で第7期目となる当講座。当初、座学2日間、実地1日の「3日間(10/20.21,22)集中講座」で開催予定でした。東京都の自粛要請に伴い、6月半ば頃、座学講座をオンラインでの開催に変更し、例年1日あたり終日のところ、今回3時間半として「4日間(10/6.9.13.20)」の日程変更となりました。(実地ツアーは予定通り10/22開催)

参加しやすいオンライン講座での開催もあって、これまで参加できなかった方や遠方の方、企業はもちろん、学生の方、一般からのご参加も多く見受けられました。

講師陣も、新しい情報も加えながら、「テキスト」や資料等をまとめ、今回はじめてのオンライン(ZOOM)開催にあたり準備を進めました。主催者としては、多くの理事の協力により慣れないながらも無事終了することができました。

また、受講生も、受講前に配布され「テキスト」を読みながらの「ワークシート」事前提出もあり、受講当日は皆様、講師の話に集中され理解を深めて頂いているご様子でした。

結果、オンライン座学後のテスト合格、実地ツアー参加とレポート提出により、今期は、27名全員合格となりました。様々な分野で活躍してくれることを願っています。

<1日目>10月6日(火) (12:45)13:00~16:30
●理事長ご挨拶:前田 剛 理事長
●講座の説明:作吉むつ美 副理事長
(受講~テスト~レポート提出等の一連の流れをご案内)

●Session1:押さえておきたいコットンの基本:森和彦氏
●Session2なぜオーガニック?:三好智子氏

<2日目>10月9日(金) (12:45)13:00~16:30
●Session3大地と農家が生み出すオーガニックコットン:作吉むつ美氏
●Session4確かさをみわけるためにオーガニックテキスタイル認証について:三好智子氏

<3日目>10月13日(火) (12:45)13:00~16:30
●Session5オーガニックコットン製品について
【実践事例紹介】(会員様のご協力により)
▼㈱SHINDO 鈴木 健太郎 氏
▼㈱やよいディライト 重泉 愛 氏
▼㈱きさらぎ 木村 正明 会長

●Session6エシカルラグジュアリー:生駒芳子氏

<4日目>10月20日(火) (12:45)13:00~16:30
●Session7オーガニックコットン販売士としての知識習得確認:作吉むつ美氏
ワークショップ(グループに分かれて)
▼テスト(テキストを見ながら)
(テキスト配布時、ポイントを抑えた「ワークシート(事前提出)」と併せながら)

以上、座学4日間(10/6.9.13.20)終了し、5日目のツアー(10/22)へ

⇩農場工場見学ツアー(10/22)活動報告№66
活動報告№66

⇩オーガニックコットン販売士資格検定講座 概要
オーガニックコットン販売士資格検定講座 概要

*来年度日程と申込は、決まり次第、本ホームページにてご案内いたします。
(来年の座学は、昨年迄の都内での座学か、オンライン座学講座か未定です)

JOCA活動報告No.64 オーガニックライフスタイルEXPO2020出展しました!

2020年10月15日~17日「東京産業貿易センター浜松町館」にて開催された
「第5回オーガニックライフスタイルEXPO」出展しました。

今年5回目となる人気イベントは、テーマ「オーガニック3.0を推進する持続可能な開発目標SDGsの実現に向けて」。

昨年は新宿NSビル、一昨年まで東京国際フォーラムで開催されておりましたが、今年は9月にリニューアルOPENされた「東京産業貿易センター浜松町館」で開催されました。
当初は、会場のオープニングイベントとして9月開催でしたが、コロナの影響により10月に変更されたため、集客を懸念しておりましたが、お蔭様で三日間で1.2万人の来場者で大盛況でした。

主催者(第5回レポート)

_______________________________________
★2020年9月OPEN「東京産業貿易センター浜松町館」は洗練された開放感のある空間で
広々として4フロアーで開催された。
事前登録制の徹底と入口での来場者への体温チェックとアルコール消毒、マスク着用や
スタッフ全員のフェイスシールド着用等による万全な感染予防対策のもと無事終了した。

 

★JOCAは、GOTSと隣あわせで出展された。
「4階【纏(まとう)】エリア【№19】ブース」
*下記、画像のロングTシャツの後ろ側(GOTS:№20ブース)

★JOCA活動の紹介(左からJOCAタグ、JOCAタグ規約、JOCA憲章、JOCAについて)
配布資料:JOCA入会案内、販売士講座概要

★JOCA会員(一部)紹介コーナー
JOCA正会員:うち展示希望18社、準会員:うち展示希望16社
正会員:社名、ブランド名、コメント、画像2枚、QRコード(各HPへ)
準会員:社名、ブランド名、コメント、QRコード(各HPへ)

会場までお越し頂いた皆様、ありがとうございました。

 

★10/17 作吉副理事長による無料セミナー「オーガニックコットンの話」は
会場とオンライン視聴にて開催された。(視聴数44名:会場28名、オンライン16名)
ご参加の皆様は、セミナー前後、JOCAブースにもお立ち寄り頂きました。

 

★その他、オーガニックコットン関連の出展社
正会員のメイドインアースや、ほかNOC会員の生活アートクラブが出展されていた。

_______________________________________

■次回開催予定
第6回オーガニックライフスタイルEXPO2021
会期 : 2021年9月16日(木)17日(金)18(土)
会場 : 東京都立産業貿易センター浜松町館

主催者HPはこちら

【JOCA活動報告№63】2019年度オーガニックコットン販売士資格検定講座<第6期>ツアー25名参加<開催日10月24日>

2019年10月22日~24日 3日間連続講座
10/24 実地(農場工場見学)ツアー講座「山梨県南アルプス市」にて
2019年度オーガニックコットン販売士資格検定講座<第6期>25名が参加

今期(第6期)より3日間連続講座の最終日(10/24)は、農場工場見学ツアーへ。既に2日間の座学講座(10/22.23)でコミュニケーションがとれていたこともあり、3日目のツアーはより一層、クラスメイト同士の横の繋がりも感じられる一日となりました。

<3日目>10月24日(木)
数日前の台風一過の影響での交通事情が心配でしたが、当日は曇り時々晴れでした。第6期の農場工場見学ツアーは、本講座受講生(30名)のうち、今回のツアー参加者は25名。山梨県南アルプスオーガニックコットンPJ.(栽培の現場)と、小林メリヤス株式会社のニット工場(製品生産の現場)を訪れ、10/22.23の2日間の座学講座で学んだ知識を確認し体得していく貴重な経験となりました。

<天ぷら油バスで行く!オーガニックコットンツアー!!>
昨年に続き、オーガニック&エコな旅を目指し、「天ぷら油リサイクルバス」での南アルプスへ。この天ぷら油バスは、ご家庭で揚げ物などに使った植物油・または消費期限切れの油などを、捨てずにリサイクルし、きちんと精製すると、BDF(バイオ・ディーゼル・フューエル)という植物性ディーゼル燃料になります。これを通常のディーゼル車に給油し、燃料として走るバスは、通常と変わらない快適な乗り心地でした。
当日、新宿発着にての移動は、数日前の台風の影響で高速道路の一部で通行止めもあったため、1時間早く集合となりました。また、今年より季節柄の行楽シーズンで渋滞の少ない平日の日程としたためか、前回より早めに解散することができました。
何より、急な時間変更にも拘らず、ご協力頂いた受講生の皆様のチームワークのお陰です。ありがとうございました。

<南アルプスオーガニックコットンpj.農場見学>
南アルプスインターより車で15分程の「南アルプスオーガニックコットンPJ.」にて、代表の田中良治様よりご案内いただきました。IT系会社を経営者でもある田中さんは、三重県より南アルプスに移住され、田頭地区にある遊休農地でオリーブ畑をICT(情報通信技術)化することにより、高齢者がオリーブ栽培家として現役に戻ることで遊休農地の解消にも取り組めるような六次産業化を目指されています。今回見学させて頂いたコットン畑は、寒暖差のある(最低気温5℃:最高気温30℃台)標高600mの約70平方メートルの広さ。昨年同様、畑に足を踏み入れると弾力のある”ふわふわ”な土の柔らかさでしたが、昨年は30キロ程度の棉の収穫のところ、今年は台風等の影響により6キロ程度と予想されているそうです。

昼食は、山梨名物の「かぼちゃほうとう」を舌鼓。

<小林メリヤス㈱工場見学>
昭和24年の創業以来、ベビー・子供服の専業メーカーとして国内生産を続けておられる「小林メリヤス株式会社」で岡島工場長と武川様のレクチャーと工場見学をしました。会社の創業エピソードやCofucuブランドについて、GOTS認証を取得している生産管理体制、ものづくりへの情熱などをお話しいただいた後、工場の各生産工程現場を回りました。

50年以上大事にメンテナンスしながら現役で活躍する機械や先端のCADシステム、従業員の方の熟練技術が合わさって一つ一つの行程を経て完成する製品。効率的な動線や安全性確保のための設備配置など、細かなところまで計算された工場内は、明るくて清潔。 あらためて安全性、衛生面、高品質が求められるベビー衣料生産工場であることを納得させられました。

ニット製品生産には欠かせない工程であるリンキング。作業する熟練の方のスピードに皆ビックリ。何人か希望して指導を受けながら試しの作業をさせてもらいましたがかなり困難で、担当されている方々のスキルがどれほど凄いものかをあらためて知りました。
従業員の皆様には作業中に大勢で見学したにも関わらず、丁寧に、優しく、それぞれの行程を説明いただき、質問にも分かりやすく答えていただき、本当に感謝です。

今回は、昨年より大幅に参加人数が増えたこともあり、工場内の見学も二手に分かれての見学となりました。その待ち時間の間は、前田理事長がご持参頂いた「糸つむぎや綿繰り機など」の体験も行われました。

工場見学を終え、バスに乗り込んだ後、小雨が降ってきましたが、当日は雨に濡れることなく、下記のとおり笑顔での集合写真となりました。また、参加者のレポートによると、前日の2日間の座学で履修した知識を、直ぐに現場で確認できる、大変貴重な体験ができたようです。販売士としてこの経験を生かして皆が活躍してくれることを期待しています。

*天ぷら油バス
https://reborn-japan.com/information/6434
*南アルプスオーガニックコットンpj.
https://www.facebook.com/pages/category/Product-Service/%E5%8D%97%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%97%E3%82%B9%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%B3pj-196139654359397/
*小林メリヤス㈱
http://kobameri.co.jp/company/
*甲州ほうとう小作竜王玉川店
http://www.kosaku.co.jp/tenpo-ryuuoutamagawa.html

 

以上、
⇩座学2日間(10/22.23)活動報告№62
活動報告№62

⇩オーガニックコットン販売士資格検定講座 概要
オーガニックコットン販売士資格検定講座 概要 *来年度日程と申込は、決まり次第、本ホームページにてご案内いたします。