【ニュース】オーガニックコットンアワード2017受賞 『ふくしまオーガニックコットンプロジェクト報告会』に 参加してきました。

5月10日 環境パートナーシッププラザ(GEOC)にて開催された『ふくしまオーガニックコットンプロジェクト報告会2017』に参加させて頂きました。
福島県からの参加者も含め多く方が参加され、昨年度の報告や本年度のスケジュール、栽培、ものづくり、広野町、柳生町の関係者の皆様からのプレゼンテーション、4つのテーマ別グループに分かれてのグループディスカッションは、オーガニックコットンへの情熱が伝わる報告会でした。

『ふくしまオーガニックコットンプロジェクト』は、3.11原子力災害という誰も経験のない厳しい環境下で、生業を失った農業者や被災者に、「希望の綿」を共に作り出そうと呼び掛け、生き甲斐や連帯を提供する活動を続けられ、今年2018年で7度目の栽培をスタートされています。

昨年11月18日 兵庫県加古川市で行われた「全国コットンサミット2017inかこがわ」において、「オーガニックコットンアワード2017」の大賞2件のうちの1団体です。
なお、OCアワードの副賞として、今年9月22日、23日に国際フォーラムで開催される「オーガニックライフスタイルEXPO2018」のブースにてプレゼンテーションをしていただきます。

そして、今年の「全国コットンサミット2018」は、10月7日(日)福島県いわき市でが開催されます。10月1日~8日までの期間の「ふくしまコットンウィーク」では、福島県内のコットン産業に関わる方々の取組みや栽培の畑、製造の現場、取扱小売店等とのコットンに関する企画を用意されるそうです。

 

■ふくしまオーガニックコットンプロジェクト
http://www.iwaki-otentosun.jp/cotton/

■オーガニックライフスタイルEXPO
https://ofj.or.jp/

■全国コットンサミット実行委員会 事務局
https://www.facebook.com/cottonsummit/