【ニュース】オーガニックコットンアワード2016 大賞がきまりました!

JOCAは、全国コットンサミット2016 in信州高山村において、オーガニックコットンアワード2016の大賞1件、奨励賞3件を発表し、森理事長よりそれぞれの代表者に、賞状ならびに副賞賞金を授与致しました。

大賞に選ばれたのは、ふくしまオーガニックコットンプロジェクトで、震災後の福島の農と人の復興を目指し、栽培・収穫が難しくとも希少価値のある茶綿に果敢に取組み、栽培から製品販売までを一貫する模範的プロジェクトとして高い評価が集まりました。

また、奨励賞に選ばれた和綿倶楽部は、寒冷地での和綿栽培の可能性を拡げる努力のみならず詳細な記録を残す努力をしておられる点が評価され、境港市農業公社は、在来種の和綿「伯州綿」の復活を地域おこしのテーマとし、自治体・学校・市民が一体となったよきモデルケースとして評価が集まりました。なお、当日お越しになれなかったコミュニティワークスは、綿栽培から製品化まで一貫して福祉作業者の「やりがいのある仕事作り」を目指した活動であることが評価されました。

オーガニックコットンアワードは、オーガニックコットンの普及を目的としてJOCAファミリータグに寄付金を設け、その趣旨に賛同頂く会員の協力に拠り運営しています。JOCAは、困難に立ち向かいつつ国内でオーガニックコットン栽培とその製品化を実践されている方々の活動を、このアワードで奨励し応援していこうと考えています。今後より多くのプロジェクトがアワードに積極的に応募されることを期待しております。

 

image2
image1